とも日記🚚(来年9月まで)

来年9月で勤め先が解散する予定!その日までの日々のつぶやきです

4月27日 TM NETWORK40周年ライブ

今終わりましたよ(2024/04/27 18:59:57)

 

お腹にドンドン響く低音。

鼓膜をギンギンに揺らすシンセの音。

 

とにかく、

 

感動島倉ちよこでした✨

 

色々話したいけど、

ネタバレになるので、今はお口YKKにしときます。

 

レポートはまた書きますね!

 

ウツって、思ってるよりデカかった。

小室さん、ガッツリ歌ってた!

木根さん、

 

ふつ〜でした!笑

 

ええ意味でね!

 

 

とりあえず、

 

お腹すいたぁ…

 

なんか食べて帰ろっと。

 

お疲れ様でした。

 

また明日。

f:id:tomoblogkun:20240427191355j:imagef:id:tomoblogkun:20240427191358j:imagef:id:tomoblogkun:20240427191401j:image

4月26日 中3からの夢を叶えてきます

明日27日土曜日は大阪城ホールで、TM NETWORKのライブがある。それに俺は行くわけだが、仕事がガッツリある。大阪府吹田市と豊中市の2件下ろしからの、滋賀県東近江市の工場へ宵積みに行き、京都に帰社するという流れだ。

 

同僚のはからいで、俺は吹田市だけ下ろしたら、宵積みに行ける予定なのだが、明日は大型連休の初日。高速道路事情がやばい。

大渋滞にハマり、タイムロスが予想される。

 

昨日の日記では、あとは運を天に任せるしかないと、言っていたが、今日奇跡が起こった!

 

明日宵積みに行く予定の荷物を、なんと今日中に積んでおけることになったのだ!

 

それにより、明日は吹田市の荷卸が終わったら、京都に帰社して、会社の倉庫で宵積みできる。

結果、明日は仕事が午前中で終われるのだ!

 

なので一旦家に帰って、シャワーを浴びてから

万全の体制でTM NETWORKのライブに余裕で行けることになった!

 

この起死回生!やばくないですか!

 

かねてから、俺にはエンジェルが100体付いていて、強運の持ち主だと、自分でも言ってましたが、今回もエンジェルが発動したのだ!

‪꒰ঌᐢ.ˬ.ᐢ໒꒱ᰔᩚ‪꒰ঌᐢ.ˬ.ᐢ໒꒱ᰔᩚ‪꒰ঌᐢ.ˬ.ᐢ໒꒱ᰔᩚ

 

ちょっと自分でもびっくりしてます。

 

こういう段取りに変わるきっかけを作ってくれたのは、同僚Gさんの機転の良さと、ジジババ(元社長現社長)の協力。そして、俺が無事にライブへ行けるようにと祈ってくれたXのフォロワーさん達皆さんのおかげです。

 

皆さん

ほんとにありがとうございます✨️

 

皆さんには、TM NETWORKメンバー3人の、

アクリルスタンドをお土産に買ってきますね!

f:id:tomoblogkun:20240426173511j:image

 

えっ、いらん?笑

 

 

俺もいらん。笑

 

 

では明日、中3からの夢を叶えてきます!

 

また明日。

 

4月25日 土曜日、高速、混まないで〜🙏

朝、自宅ポストに整備工場からの請求書が入っていた。

先日受けた、愛車タントの車検費用の請求書だ。

さぁ、14年落ちのタントくんの車検費用はいくらになったのか??

 

この請求書は、開封動画を撮影したので、またXにアップします。よかったらそちらで見てください。@tomsan

 

今日は朝から工場へ宵積み(明日配送分)に向かった。

そして、27日、土曜日の予定がわかった。

 

やっぱり……

 

いつもより忙しかった……泣

 

俺は27日TM NETWORKのライブに行くので、最悪でも15時には帰社したいのだ。

 

27日の予定は、

4トン車で、大阪府吹田市と豊中市の2箇所下ろし。その後、滋賀県東近江市の工場へ宵積みに行き、京都へ帰ってくるという段取り。

 

救いは、吹田市も豊中市も、同僚GさんとY君と3人で荷卸作業ができる。

しかも、GさんとY君が、豊中市は2人でやるので、ともさんは、吹田市が終わったら宵積みに向かってくださいと、言ってくれてる。

ほんとに優しい仲間に囲まれて俺は幸せだ。

 

2人のご好意に甘えて、吹田市を終わらしたら、マッハ文朱で滋賀県へ宵積みに行く。

文朱はスルーで。笑

午前中に工場へ入れば、13時には会社へ帰ってこれる。

 

このように上手くいけばいいのだが、

なんといっても大型連休の始まり……

高速道路がどえらい混む可能性も否めない……

そこへきて事故なんて起こったら、

渋滞がさらに倍。

 

しかしこればっかりは運を天に任せるしかない。

俺はとにかく、焦らず早く!安全運転で、いかなければならないのだ。

 

帰社した時に、一応、ジジババ(元社長 現社長)にも、27日ちょっと早く帰りたいという思いを、

猫パンチ、いや、猫なで程度で、ふわっと言ってみた。

 

するとジジイが、

「えっ、それはあかーん!」

と言いやがった。

「えっ、ダメですか?」

「それは、許さん!」

続けて、

「ひとーつ人の世生き血をすすり、ふたーつ不埒な悪行三昧、みっつ……

と、鼻毛と鼻くそをそよがしながら言い出した。

 

俺はババアに

「これ、何でした?」と聞くと、

「桃太郎侍」

「あ〜はいはい、えっ僕、切られるんですか?」

 

アハハハハ。

ジジババは笑っていた。

もちろん、ジジイも冗談やし、笑いながらではあるが、半分マジなとこもあるのだ。なんか、俺がちょっとでも早く帰りたいとか言うと、いっつも、こんな空気になるんです…

 

ほんま、気持ちよく帰らせろや!ボケ!

このハナタレ侍め!

 

いつか、成敗してやりたいですわ!笑

 

 

また明日。

4月24日 マキバオーかと思われるとこやった

今日は加入している生命保険会社の

契約確認を初のオンラインで行った。

 

オンラインといってもパソコンではなくスマホだ。俺はパソコンを持っていない。

 

約束の時間の5分前に担当者から電話が入った。

事前にオンライン用のアプリを入れていたので準備万端だ。

担当者と電話をしながらアプリを開き進めていく。

生命保険会社のホームページがスマホの画面に映る。下のほうにテレビのワイプみたいな感じで、担当者の顔が映った。

ショートヘアの女性。年齢は不明だ。

 

「iPhoneですよね?カメラ機能をONにしてもらっていいですか?」

どうやらこちらの映像は映っていないようだ。

「分かりました」

カメラマークをタップしてみた。

「あ、外カメラになってますね」

「そうなんですか、どうやってインカメにするんやろ?」

「大丈夫ですよ!今回はお顔の確認ができなくても問題ないです」

 

よかった!こっちの顔は見られないぞ!

 

契約している保険の説明が始まる。

こちらは、画面を見ながら、つどつど、確認をタップしなければならない。

 

ということは、スマホを手に持ち操作しながら説明を受けるわけだ。想像して欲しい!スマホを操作してるときなんて、だいたい下斜め45度くらいにスマホを持っている。

この状態で、インカメが作動していたら、

俺の鼻の穴が8割ほど相手に映ってることになる!

 

こいつ鼻、マキバオー!かと。

こいつ鼻、北島サブちゃんかと。

 

思われるところやった。笑

 

セーフ。笑

 

外カメでよかったー!

 

お時間10分ほどって言ってたが、

終わったら40分経過していた…

 

火災保険と地震保険の話を

聞きたかったので、5月9日に

またオンラインで話すことになった。

 

次も外カメにしておこう。

 

保険で溜まっていたマイルが、けっこうあったので、景品交換か寄付金にもできるとのこと。

迷うことなく、全部、能登半島地震の寄付金にしてもらった。

 

ちなみに、

担当者の顔は変顔で静止しなかったです。残念。

最近のカメラは高性能です。

 

また明日。

4月23日 初オンライン契約確認

昼すぎに生命保険会社から連絡があった。

年1回の契約内容の確認だ。

某大手生命保険会社が毎年行うあれだ。

 

去年は断った。

なぜなら、担当者が、こちらが要望する時間帯を無理と言ったからだ。客のニーズに応えれないって何?そんな担当者と契約確認する必要はないと言い、対面での契約確認を断ったのだ。

 

去年断ってることもあり、今年はどうしてもして欲しいと言ってきた。

 

対面とオンラインでも出来るとのことだ。

 

対面だと、家に来ようとするで、オンラインですることにした。

 

iPhoneでもできるらしい。

指定されたアプリをダウンロードして

準備はできた。

 

オンライン契約確認は、明日の15時。

 

よくよく考えたら、

オンラインで話すって、なんか緊張する。笑

 

知ってる人なら、問題ないが、全く知らない人と、オンラインで話すわけなので…

 

なんか、マッチングアプリみたいだ。笑

 

昔、同僚Y君と、LINEのビデオ通話をしたことがあるが、画面がしょっちゅう静止していた。

それも、だいたい変な顔で静止する。笑

それが可笑しくて、爆笑していたのを思い出した。

 

明日、保険屋さんの顔が、

変顔で静止しないことを願う。笑

 

また明日。

 

4月22日 は、は、恥ずかしーー!

今日は朝から滋賀県へ積みに行った。いわゆる当日積み当日配送というやつだ。配達先は三重県四日市。今日は他社も含めて5台も来るとんでもないバカでかい建築現場だ。

 

俺が運んでいる荷物は、某大手住宅メーカーの断熱材という荷物だ。

 

積み込みが終わり四日市へ向かう。

 

他社ドライバーのみさちゃんから電話が入った。

「ともさん、何時頃に来られます?」

「たぶん、11時頃になるけど」

「分かりました、待っときます」

「自分の下ろしたんやろ?行ってくれたらいいよ」

「なんかね、ややこしい現場なんで、待っときますよ」

「ややこしいって、どんな感じなん?」

「全部、外に仮置きなんですよ」

「ええー!じゃあ楽勝やん」

「それがもう置く場所がなくて、大変なんです」

「そうなんや!んじゃまた着く前に連絡するわ」

「分かりました」

 

みさちゃんは37歳で男勝りのガッツある女性トラック運転手だ。愛想もよく色々気がつく。

力は半端なく強い!サシでやったら負けるかもw

 

現場に到着する前、朝セブンで買っておいた赤飯おにぎりを食べてエネルギーチャージしとく。

f:id:tomoblogkun:20240422190700j:image

現場に到着。Y君も来ていたので、

トラック2台の積み荷を、みさちゃん、Y君、俺の3人で下ろす。

 

通常は建物内に入れるのだが、今日は特例で外に仮置き。 楽勝だ!

 

1時間ほど積荷は2台とも下りた。

f:id:tomoblogkun:20240422184619j:image

「みさちゃん ありがとう」

「いえいえ、明日も宜しくお願いします」

「あ、明日も一緒か、4階やったっけ」

「はい、4階です…頑張りましょ」

「地獄やな…リボビタンD 3本飲んでいくわ」

「アハハハハ」

「んで腹痛なって、トイレこもるかもやけどw」

「ええ!1番最悪なやつですやーん」

「トイレこもってる間、頑張っといてな」

「やめてくださいよ〜飲んだらだめですよ〜w」

 

そんなことで、

明日もみさちゃんと同じ荷下ろし現場だ。

しかも2人で4階まで荷物をあげなければならない…オイオイ!荷主よ!なんぼ景気悪いからといって、4階建てを2人て……殺す気かー!w

 

四日市も無事に終わって、

また滋賀県の工場へ戻る。

明日配送する荷物を積んでおくためだ。

これが、宵積みと呼ばれるものである。

 

信号待ちで、ふと鏡を見たら、

俺の前歯の隙間に、何か黒い物が挟まっている。

えっ、なんやこれ、良く見たら、さっき食べた

赤飯おにぎりに入っていた小豆(あずき)だったw

 

俺はずっと前歯に小豆を挟みながら、

みさちゃんと喋っていたのだ…

 

 

は、は、はずかしーーー!笑

 

明日、赤飯おにぎりは、やめとこ。

 

また明日。

 

4月21日 試着イコール購入

4月21日14時15分22秒。俺は悩んでいる…

「買うか、買うまいか…」

某アパレルショップの某メーカーの某Tシャツを眺めながら、長い長考に入る。

 

将棋の竜王戦か!ぐらいの長考。僕が好きな某メーカーのTシャツは去年も買っている。2枚も買っている。色がピンクと黒。今長考しているTシャツは白だ。しかもプリントも可愛い。

オッサンが可愛い?って思われるだろうが、今までは無地のTシャツを好んで着てきたが、50代になると、可愛いのが欲しくなるのだよ。

なんやろ、自分に無いものが欲しくなるというか。いや俺に元々かわいさなんてないのだが…

 

あーこの白Tシャツ欲しいなぁ……

 

なぜそんなに悩む?Tシャツぐらい買えば?と思われるだろう。この某メーカーTシャツは、高いのだ!Tシャツ1枚ごときが、税込7700円もしやがる!庶民の俺にはバカヤローな値段なのだ。

 

買うにしても、試着はしてみたい。Tシャツって試着できるなかな?あ、できるな!前にやったことがある。

ただ、(試着イコール購入)という、変な定義が俺の中にある。試着すると買わなければいけない…みたいな。

もちろんそんなことは無い!試着だけしまくって、買わずに「ありがとう」で帰っても何も問題ない!わかってる。そんなことはわかってるのだが……俺は変な気を使ってしまい、それができないのだ。

 

普段、オラオラ精神で生きてる俺だが(どんな精神?w)  こういうとき、わりと肝っ玉が小さいあかんたれな面がある。

 

いやあかんたれでは無い。人間というのは、なにかしてもらったら、お返ししなければならない、という『お・も・て・な・しの気持ち』が働くと、何かで読んだことがある。

 

だから俺は、おもてなしの精神が強いだけだ。

そういうことにしておこう。

 

っていうか俺はさっきから何をごちゃごちゃ考えているのだろう。

さっさと決めろよ!この優柔不断男が!

買うのか買わないのか!どっちなんだい!

 

いやとりあえず試着だ。

よくよく考えたら、試着なんて気を使うことなく聞けばいいんだ!店員なんて気軽にどうぞ〜と言うだろうし、そもそも試着だけでも嬉しいだろうし、店員さんの着てる服を試着さしてくれというわけじゃないんやし。笑  

最初に「気に入らんかったら買わへんし」

ってかましておけばいいやん!

よっしゃ声をかけよう!

 

「すんません  試着いいですか?」

「ご試着どうぞ〜 」

若い女性店員が気持ちよく対応してくれた。

「こっちのLも持っていっていいですか?」

「もちろん どうぞどうぞ〜」

これまた気持ちよく対応。

「気に入らんかったら買わへんけどね〜笑」

ちょっとニコニコしながらかましてみた。

「はい、もちろんもちろん」

笑顔で気持ちよく対応してくれた。

あ〜言うて良かった〜。

さて、試着してみる。

f:id:tomoblogkun:20240421183938j:image

ん…

 

なんか、ちがう……

 

 

太く見えるし似合ってない……

 

 

試着を終えて、店員さんに声をかける

「なんか思ってた感じと違いました〜ごめんね」

謝る必要なんてないのだが。

「全然大丈夫ですよ!ありがとうございます」

 

めちゃくちゃ感じええやん!

てか、ふつうはこういう感じなのか。

俺が、(試着イコール買わなければいけない)

という勝手な決めつけをしていただけか。

 

とにかく試着しといて良かった。

Tシャツは買えなかったが俺は人間として成長できたと思う。

 

でも俺は、なんか店員さんに悪いと思ったのか、すぐに店を出て行かずに他のTシャツを見ていた。買う気もないのに。笑

 

また明日。